七五三の準備って何をする?

七五三って時期や何歳なのか?、お宮参りと比べて準備も面倒そうです。
いったい子どもが複数いるときはいつ? 

今回、七五三の気になる情報を調べました。

七五三はいつやるの?

七五三は子供が何歳の時にやる行事なのでしょうか?
私は5歳の時に神社に行った記憶がありますが複数やるのは女子だけなの?

調べると、男子は三歳と五歳女子は三歳と七歳の時にやるそうです。

でも2回必ずやる方は少ないようです。男子は五歳の時だけの方も多いようです。

満年齢か数え年

七五三はどちらでも良いそうです。
複数のお子様がいる場合には一緒にやったりするようです。

これは家庭の都合によって前後させも大丈夫だそうです。

両親を両家とも呼ぶのか?

これは各家庭ごとの事情で選んでるようです。

同居している家族だけで行く事が多いようです。
でも親の考えもあるでしょうから、やる前に聞いてみる方が無難でしょう。

七五三はいつ?

従来は11月15日に行っていましたが、最近では10月〜11月のお休み(土日)にやるご家庭が多いようです。

時期は、数え年か満年齢のどちらかは、家族の都合で決めて良さそうです。

準備は?

七五三の準備するモノは?

衣装
最初に考えるのは衣装です。
衣装はレンタルするか、購入の選択になります。

購入する場合
新品が良い場合や記念として保存したい場合は購入がおすすめです。

通販などでも多いですし実際に見たい場合は呉服店などで探しましょう。

足袋などの備品も確認しておきましょう。

レンタルする場合
一度しか使用しない場合はレンタルがオススメです。
レンタルサービスは全国送料無料でたくさんの企業があります。

オークションサイトで購入して、使用後すぐ販売するのもレンタルと同じですよ。

着付け

写真撮影をする場合など、子供だけでなくお母さんの着付けやヘアも考える必要があります。
早めに美容院を予約したいものです。

写真撮影
七五三の時に写真撮影をしたい場合、スタジオ撮影が出張撮影を予約する必要があります。

スタジオ撮影であれば衣装や小物などもありますが少々値段は高くなります。

出張撮影の場合、神社などで撮影する為小物などはありませんが、待ち時間もありませんし、神社の撮影なので雰囲気を写真に残すことができます。
どちらの場合も特徴がありますが、個人的には神社の撮影で自然な笑顔写真が撮れる出張撮影がオススメです。

祈祷の予約
神社によって予約が必要な場合もあるので事前に確認しましょう。

当日になって困らないように準備しましょう。

初穂料

七五三の初穂料の相場は大体5,000円から10,000円程度が多いようです。
地域差や神社の差もあるのでお宮参りのときと同額ぐらいと考えて良いでしょう。

心配ならば知人、友人に確認しましょう。
会食の予約
七五三後に会食をする場合は予約をしておきましょう。
時期が同じなので、週末は混み合っているので確認しておきましょう。

まとめ
七五三は回数や時期など不明な点も多いです。

当日困らないように準備をしましょう。